TOP 日記HOME

僕のずる休み
 ■ 2017/09/19 (火) 仕事ないですね。

台風が去って、いきなり寒くなりました。
まだ9月ですが、かなーり秋が深まっている気配。
クマゼミの大群は、知らないうちにいなくなって、
公園の隅っこでは、ツクツクボウシが鳴いています。

失業給付がきれるので、
なんとか仕事を決めたいところですが、
なかなか良い案件がありません。

楽して儲けようなんて思いません。
なので、楽な代わりに、給料が安い仕事を探していますが、
酷使されるくせに、給料が安い仕事ばっかし。

年間休日60日で、
月給15万って……昭和かよw

そんな仕事を紹介されても、
「はい、行きます!」
なんていえるはずもなし。

記事を表示(返信:4)

 ■ 2017/09/13 (水) 紹介案件

面接予定でしたがやめました。
なぜかというと、その会社のホームページを見たのですが、
先輩社員の紹介にあった人が、あまりにも酷過ぎたから。

金髪モヒカン、偽エグザイル風といえばわかりやすいでしょうか。
プライベートでどんな風采でも、私は全然かまいません。
ですが、作業帽をあみだにかぶって、靴のかかとを踏み潰す。
それは、見た目の問題ではなく、作業者の安全の為です。

しかも、それを堂々と誰もが見られるホームページに載せる。
どう考えても、労務管理がずさん、安全衛生に難あり。
そして、企業自体がアレじゃないかなと。

職安の人は、やはり強烈に地元推し。
そして、地元企業なんて、こんなのばっかりですね。
偽エグザイルにまともなやつなんて見たことがないです。

家から5分ぐらいなので、工場の外観だけでも見ておこうと、
こっそりと行ったのですが、社員駐車場を見てビックリ。
ありえないほど、タイヤが変な角度の、やたら車高が低いセダン。
デコトラみたいな軽バン。右翼の街宣車みたいなハイエース。

DQNのオフ会じゃないかと思うぐらい。
そしてそれより気になるのが、縦列駐車だったこと。
すなわち、奥の車は前の車をどかさないと出られない。
こういう駐車方法は、「早く出勤した人ほど帰宅が遅い」
ことを意味し、つまり超絶残業&激務部署があることを示します。

前に勤めたブラックでもそうでした。
動かせるようにキーをつけっぱなしにしろ、とか。
誰でも入れる駐車場で、キーをつけっぱなしですよ?
事実、盗難された人もいますし、そうなると新車とか、人気車には乗れず。
ボロいDQNカーばっかりになります(誰も盗みたくない、売れない、ゴミ)
当然、私も廃車寸前の、ボロ軽になりますよね。

他にも、紹介してくれるのが、ガソリンスタンドとか、
コンビニとか、内職の配送とか、どうかんがえても名ばかり正社員。
というか、そのスタンドは、私が学生時代にバイトしていたところで、
社員は年に休みが4日しかないとかいって、毎月のように辞めて、
いつも人が変わりまくったところです。

やっぱり、35歳を超えると、ゴミ人材なのですね。
田舎のDQNの溜り場か、バイトのような仕事しかありません。
夜勤で体をぶっ壊したので、そういうのも無理ですから、
さらに選択肢が狭まります。

前職も、職安の人の意見を聞いて、
東京と地元を天秤にかけ、地元を選んで超絶ブラックにはまりました。
あまり役に立たないのでは?などと思ってしまいます。
とにかく、いろいろありすぎて、疲れ切った感じです……。

記事を表示(返信:8)

 ■ 2017/09/08 (金) 近況など

昨日の暴風が嘘のような、
雲一つない、抜けるような晴天。

急に秋めいてきて、
蝉の声もいつの間にか聞こえなくなっています。

認定日に言ってきましたが、
紹介された案件は、お祈り済みだったり、前職だったり、
応募できない物がほとんど。

選ばなければ仕事はある。
なんていいますが、選ばなかった(選べなかった)その結果がこれなわけで。

超絶ブラック企業も経験済み。
下の世話付きの医療も経験済み。

誰が好き好んで選びますか。
ザビ残200時間とか、痴呆老人に怒鳴られるとか。

長く続くわけがなく、
結果、常に人手不足で常に求人があるという。
なので、また同じような企業に応募。

なし崩し的に、選択肢は、
カレー味のうんこか、うんこ味のカレーしかなく、
選り好みなんてとんでもないのです。

超就職氷河期も、バブル崩壊も、
私たちのせいではありませんが、その影響だけは、
しっかりとかぶっているのです。

努力すれば仕事はあったなんていいますけど、
座れる椅子が1つしかないのに、2人は座れません。
もう一人は、空きが出るまで待つしかありません。

そして、待っている間に、職歴にならない仕事を
黙々とやります。
ただ、あまりにも酷使されると、
人間は壊れてきます。生き物ですから、限界があります。

なので、我慢はしますけど、
体が壊れるか、心が壊れるか、それまでしか働けません。

職歴が短くて何が悪いのでしょうか。
サビ残200時間とは、通常の1か月分以上の労働時間です。

つまり、勤続はたったの4年半でも、
実際は10年近くの実務経験になります。

しかし、サビ残は、それ自体が違法ですから、
労働はなかったことにされ、給与も経験もなかったことになります。

転職せずに、長期勤続されている人がうらやましい。
最初でコケると、こんな風に転落していくのです。
苦労して入社しても、そこがブラック企業で、
頑張れば頑張るほどダメになるとしたら。

そして、同じような仕事を転々とする。
激務→壊れて辞める→無職→激務→壊れて辞める…
頑張っても、経歴とは認められない(それ自体が違法なので)
以下、死ぬまで繰り返し。

世間の、努力不足と自己責任の声に耐えながら。
底辺労働者の私たちは、どこへ向かっていくのでしょうか。

あまり明るい未来はなさそうですが、
私たちをさんざん馬鹿にした人たちも、
やがては、同じような消滅の暗い闇へと沈んでいくのです。

その向こう側に、公平な魂の裁きがあったとしたら、
私たちは救われるのでしょうか。
それとも、ただ物質となって消滅するだけなのでしょうか。

記事を表示(返信:14)


前の記事 次の記事

TOP
月別表示
タイトル一覧
日記HOME
HOME
日記の管理