TOP 日記HOME

どうしたらよいのか
 ■ 2017/07/31 (月) なぜだろうと思った

先日、日記を久々に更新しようとしたができなかった。

制限されているのか。

操作ミスなのか。

記事を表示(返信:0)

 ■ 2016/12/31 (土) タメ口を使う女・・・なぜ?

同僚にどういうわけか私にタメ口を使う女がいる。
しかも、・・ちゃんという呼び方。

歳は30代後半、私よりかは遥かに年下。
現職法人の入職も私の方が半年早い。
(私は異動があったので、今の職場はその女の方が前から居たことになるが)
この業界の経験年数も、遥かに私の方が長い(他分野での同業種の経験はそれなりにある人だが)。
私よりも立場(役職)が上なわけでもない。

たしかに、仕事はまあまあできる方。
他の同僚はその女より若く、姉さん的立場をもらっている印象はある。

しかし、なぜ私にタメ口?
しかも・・ちゃん?
それに、話も臆することなく堂々と何でも言ってくる印象。

しかし、私の性格上それは黙っているわけにはいかない、というかおもしろくもない。

最初はあまり気にしないようにしていたが、最近は言い合いをすることも多い。
相手も怯むことはない。
女性の多い職場なので、自分の感情で若い子を味方につけようとする、こずるい部分も見受けられる。

私からずれば、生意気な女である。

(タメ口の)理由としては
自分の方が仕事ができると思っている(仕事ができるという自負は感じる)。
人生の先輩の私を対等かそれ以下に見ている。

ということだろう。

いずれにしても、ふざけたスタンスの女だと考えてしまう。
それに私の今までの観念だと考えられないことでもある。

記事を表示(返信:11)

 ■ 2016/12/03 (土) 退職強要

仕事に対する気持ちや、思い、意気込み、によってもダメージは全然違うと思う。

要するに、これから頑張っていこうと思っている場合と、ある程度諦めていた場合とではまったく違う。

まあ当然と言えば当然だが、あらためて思い直している。

それなりに一生懸命にやってきた仕事、先を見据えて辛抱してきたことなどがある場合、本当に辛い。
その、今までの努力、苦労、思いを一気に破壊するのが退職強要。
その先が真っ暗になる。
さらに、その先の道のりが容易ではないのは実感している。

当時は自分も悪かったと反省する努力もした。
勉強になったと(自分に)言い聞かせもした。

もう、10年くらい前になるのかな。

残念ながら、今でも心の傷と憎しみは消えない。

記事を表示(返信:6)


前の記事 次の記事

TOP
月別表示
タイトル一覧
日記HOME
HOME
日記の管理