TOP 日記HOME

memo
Author:某元無職(Profile)
備忘録的に時々書きます。
 ■ 2017/07/17 (月) ではでは。

−−−--
[2017年06月 日記サービスのご利用に関して]
日記をご利用いただいてありがとうございます。
2014年01月より日記サービスの新規ご登録の際に、失業中の方に限るとのルールを新たに表示しておりましたが、それより以前から登録いただいている方にも原則このルールを適用をお願いいたします。
無職サイトの日記という場所をご理解いただき、ご利用ください。 失業中に日記を書いていただき、就職したら筆を置く、また失業したら日記を再開するというような使い方を想定しています。 就職後にも日記をご利用いただく場合、趣旨にそぐわないもの(会社に行っている等)は書き込みをお控えください。
−−−--

あらら……

私の日記は2012年1月から開始。当初は(無職の頃は)毎日のように書いていたのですが、就職した今となっては忘れた頃に時折こちらにやってきては、独り言を放って去っていくような状態でしたけど管理人さんが「書き込みをお控え下さい」という対象に自分はまさに該当しますね。。
これを機に過去は振り返らず進んでいこうと思いますが、時折やってくるこの場所が居心地良かったのも事実でして……

まるで古くからの馴染みの居酒屋のような感じでした。コメント欄での交流もしない自分は、店でいうとカウンターに座って誰とも会話せず一人で飲んで帰っていく客のようなものだったと思いますが、交流こそしなかったものの、同じ店のなかにいた日記主のことは意識していて、あの人は笑い上戸だなぁとか(泣き上戸の人も)、あの人は管を巻いてるなぁとか、そんな様子を日記から見ていました。

とはいえ、5年前の当時いた日記主の多くは、管理人さんが想定している使い方をしていた人が殆どで、就職が決まるとこの日記サイトを去りました。そんななか、私はズルズルとこの場に居続けたわけですが(時折の訪問とはいえども)、いい加減にここを離れる頃合いなのだと思います。なにかと後ろばかり見てしまう自分にとって、今回の件は踏ん切りをつける良い機会と捉え、本日の日記を最後に去ることにします。

過去日記はこのまま残したいところですが、そうすると墓標にくるように、時折私がこちらに訪問するもコメントを残せないというジレンマに陥りそうなので消しておきます。それにしても5年か。最近は殆ど書いてなかったとはいえ、こんなに長く続いた日記は初めてだなぁ……

書き始めた頃の、ハロワに行くか転職サイトで求人検索以外に平日の日中にとくにやることがなく、部屋の壁を見つめながら、「どうにもならない焦燥感」と「どうにかなるだろ或いはどうなってもいいや」という投げやりな気持ちが波のように交互に襲ってくる感覚は今も覚えています。トラウマ化してるのかな。

ま、そんなこんなで年を経てきたわけですが、ともかくここで日記を書いている(書いていた)皆さんに幸あらんことを願っております。何ごとも思い通りにいくわけではないですが、かといって常に悪いことばかり続くわけでもないと思ってます。

ではでは。


余談ですが、フミコフミオ氏の以下の日記は(文中のFに)自分と重なる部分が多く、インパクトが強烈でした。
「20年間引きこもりしている友人に会って思わず絶句した。」
http://delete-all.hatenablog.com/entry/2017/05/22/200000

記事を表示


前の記事 次の記事

TOP
月別表示
タイトル一覧
日記HOME
HOME
日記の管理